OTTAVAとWOWOWアクトビラが提携してお送りしている The Concert at Home。林愛実(フルート)&長井進之介(ピアノ)、田尻洋一(ピアノ)につづき、ついに日本が誇る世界的ギタリスト、福田進一が登場します。

配信開始は7月16日(木)12時、OTTAVA Youtube LiveチャンネルとWOWOWアクトビラの双方で視聴できます。

収録は7月7日にWOWOW辰巳スタジオで行われ、すべてが新規の撮り下ろしです。

演奏には、伝説のギタリスト、ミゲル・リョベートが弾いたとされる名器、アントニオ・デ・トーレスと、現代のギターの原型となったルネ・ラコートが使用されています。

演奏曲目:

バリオス  Barrios : 

大聖堂  La Catedral

  Ⅰ プレリュード Preludio

  Ⅱ 宗教的アンダンテ  Andante religioso

  Ⅲ 荘重なアレグロ  Allegro, Solemne

 

ソル  Sor : 

モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲   Variations sur l’air de la flûte enchantée

 

ファリャ(リョベート 編) Falla (arr. Llobert) :

 讃歌 “ドビュッシーの墓に捧ぐ”  Homenaje “Le Tombeau de Debussy”

 

ポンセ  Ponce :

スペインのフォリアによる変奏曲とフーガ   Variations sur “Folia de España” et Fugue

 

ポンセ(ゴンサレス 編) Ponce(arr.Gonzalez) :

エストレリータ(小さな星) Estrellita

 

ガーシュウィン(武満徹 編) Gershwin(arr. Toru Takemitsu)

サマータイム  Summertime

 

[使用楽器]

1,3,4,5,6 アントニオ・デ・トーレス(1859 / リョベート・コレクション)

2 ルネ・ラコート