60年代から日本のポップスシーンで活躍してきた まきみちるは、ジャズにも深い理解と共感を寄せており、2006年にはエリック・ミヤシロのオールスターバンドをバックにフランク・シナトラの作品集をリリースしています。

今回は、まきみちるにとって ”マイフェイバリット・ソングス” とも呼べる日本語の歌を中心に、超豪華メンバーと共にニューヨーク録音を敢行しました!

レコーディングは、ジャズピアノの巨匠ケニー・バロン、北川潔(ベース)、ジョナサン・ブレイク(ドラム)、さらに直居隆男(ギター)が参加、ニューヨーク在住で数多くの名盤を送り出しているアキヒロ・ニシムラが録音エンジニアを務めました。現在リリースに向けて準備中です!

収録曲目:

1. ラブ・スコール(曲/大野雄二, 日本語詞/槇 小奈帆)

2. 君をのせて(曲/宮川 泰, 詞/岩谷時子)

3. イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト(曲/美野春樹, 詞/荒木とよひさ)

4. 黄昏のビギン(曲/中村八大, 詞/永 六輔)

5. 見上げてごらん夜の星を(曲/いずみたく, 詞/永 六輔)

6. 胸の振り子(曲/ 服部良一, 詞/サトウハチロー)

7. 河のゆくえ(曲/村井邦彦, 詞/山上路夫)

8. 蘇州夜曲(曲/服部良一, 詞/西條八十)

9. 爪(曲/平岡精二, 詞/平岡精二)

10. ライティング・ビューロー(曲/直居隆男, 詞/森野みえ)

11. 打ち明けて(曲/村井邦彦, 詞/山上路夫)

12. メイビー・セプテンバー(曲/パーシー・フェイス, 詞/レイモンド・エバンス, ジェイ・リビングストン

OTTAVA-10001  オープン価格  発売:OTTAVA株式会社  販売:株式会社キングインターナショナル